ガジェット・グッズ

おすすめレコーダー紹介!スマホアプリ連携できて使いやすくコスパも最高!

「テレビを買う程じゃないんだけど、たまに観たい番組がある」という方におすすめなのは、ブルーレイレコーダーです。

柴山さん
柴山さん
レコーダーがあれば、テレビがなくてもスマホやタブレット、パソコンで観られるよ!
猫田さん
猫田さん
でも、ブルーレイレコーダーといっても色々あるから、どれを選んだらいいのか分からないなんて人も多いのでは。ここでは、ブルーレイレコーダー初心者でも使いやすいアイテムを紹介するよ!

「パナソニックおうちクラウドDIGA DMR-BRX2050」が初心者に超おすすめ!


パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 全自動 おうちクラウドDIGA DMR-BRX2050

柴山さん
柴山さん
ブルーレイレコーダーって色々なメーカーから出ているけど、今のところこのパナソニックの「DIGA(ディーガ)」の「DMR-BRX2050」モデルが一番良いと思いました。以下では、特にAV機器に詳しくない私から見たおすすめポイントを紹介しましょう。

おすすめポイント:とにかく操作が簡単

老若男女問わず使いやすいエントリーモデル(初心者向けモデル)なので、とにかく操作が簡単ですぐに使いこなせるようになります。

猫田さん
猫田さん
スマホを使うことができるなら、まず問題ないでしょう。 

おすすめポイント:スマホと連携して録画予約できる

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」を使えば、いつでもどこでもスマホから観たいテレビ番組の予約ができます。

柴山さん
柴山さん
地上デジタル放送の番組だけでなく、CS放送やBS放送にも対応しています。

おすすめポイント:6チャンネル同時録画できる

予約しなくても、6チャンネル・16日間分をすべて自動で録画してくれるので、観たかった番組を見逃しません。

特に気になったのは「全部録る」「スマホで見る」という2つの機能だ。実際にTwitterなどで友人たちがテレビ番組の話題をしていることが時々あるが、最新のレコーダーならすぐにその番組を見つけ出して、スマホで見ることができる。ネットの配信サービスから探すよりもずっと簡単でスピーディーに違いない。

引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35702900V20C18A9000000

さらに、ゴールデンタイムのドラマに加え、アニメも90日間お取り置き(通常のハードディスクレコーダーに90日間保存できる)ができます。

アニメの場合は朝・午後・ゴールデン・深夜の中から時間帯を指定できます。

猫田さん
猫田さん
アニメ好きにも嬉しい!

写真、動画、音源あらゆるデジタル情報を取り込んでスマホと共有できる

ディーガに取り込んだ写真、動画、音源といったデジタルデータは、アプリを使えばスマホからどこでもアクセス可能になります。

ディーガ内のデータはスマホにダウンロードすることもできるので、オフラインでも楽しむことができます。

ディーガに取り込んだデータは、アプリを使えば離れて暮らす家族とも共有可能です。

さらに、CDの音源を取り込んで保存して聴くこともできるので、オーディオ機器としても利用できます。

レコーダーをホームサーバーとして位置付けたパナソニックの着眼はさすがと言わざるを得ません。特に「録る」と「見る」という2点については、他社の追従を許さないレベル。それでいながら、老若男女、誰もが簡単に使えるように工夫されている点にも頭が下がります。

引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35702900V20C18A9000000?page=3

柴山さん
柴山さん
レコーダーではパナソニックが一強状態だね。

おすすめポイント:コスパが良い

これだけ凄い機能が搭載されている「ディーガ DMR-BRX2050」モデルですが、ネット通販では6万円代で購入できます。

猫田さん
猫田さん
ちなみに最安値は、私が見た限りAmazonの62,238円でした(2018年10月現在の情報です)。 

「パナソニックおうちクラウドDIGA DMR-BRX2050」まとめ

  • とにかく操作が簡単
  • スマホと連携して録画予約できる
  • 6チャンネル同時録画できる
  • 写真、動画、音源あらゆるデジタル情報を取り込んでスマホと共有できる
  • コスパが良い

 

柴山さん
柴山さん
ご購入はこちらから。