ビジネス

お金2.0の価値主義の解説やネタバレや感想まとめ!内容が胡散臭いって本当?

2017年に発表され、大反響を生んだ佐藤航陽さんの『お金2.0』


お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

猫田さん
猫田さん
死ぬこと以外かすり傷』の箕輪厚介さんが担当編集者ってだけで期待が高まります! 

柴山さん
柴山さん
私としてはとてもエキサイティングな内容で楽しめたのですが、ネットで「胡散臭い」という意見も見かけました。果たして、『お金2.0』は怪しい本なのでしょうか。本書の核心部分である「価値主義」について私なりに解説してみたいと思います。

『お金2.0』で語られる「価値主義」とは?

従来の資本主義では、資本を増やすことが最重要課題の社会でしたが、価値主義においては、資本よりも「価値」が最も重要な要素になります。

『お金2.0』によると、「価値」は三種類に分類することが可能です。

1.有用性としての価値:役に立つか?という観点で考える価値。

2.内面的な価値:共感・信頼・熱狂・愛情・好意・感謝といった個人の内面に良い影響を及ぼす感情。

3.社会的な価値:ボランティアなど、利益は出ないけれど社会的な意義のあること

資本主義の枠組みでは、「有用性としての価値」以外、無価値であると判断されていました。

しかし、テクノロジーの発展により、価値を媒介する手段はお金だけではなくなりました。

例えば、SNSやYouTubeなどのネット上のプラットフォームで自分を支持してくれる人の数が可視化されるようになるなど、ファンの数や人気度、信頼などが資産に置き換わる存在になってきています。

また、物に不自由しなくなった昨今は、物そのものの価値が下がってきています。

柴山さん
柴山さん
「若者の〇〇離れ」って言葉マスコミは好きだけど、生まれた時からたくさんの物に囲まれていて、安価で良質なものが手に入るし、しかもネットで物をシェアできるんだから、若者が物やお金に執着しなくなるのは当たり前だよね。拝金主義的なバブルの時代より、よっぽど健全だと思う。

反対に、熱狂・共感・信頼などポジティブな感情を生み出せる内面的なコンテンツの価値が高まってきています

これからの時代は、個人個人が自分の価値を高めていき、それぞれの特技や情熱を活かした活動をしていく人が増えると佐藤さんは語っています。

猫田さん
猫田さん
「進学先」「就職先」「結婚相手」など、今まではお金を主軸に選んでいた人が多数でしたが、お金の価値が相対的に下がる今後は、これらのものを選ぶ基準がガラッと変わることが予想されます。いわゆる「パラダイムシフト(社会全体の価値観の変化)」が起こるってわけだね。

とはいえ、従来のお金を中心としたシステムは残り続けるそうです。

「従来のシステムが肌に合わない人は、新たなシステムを選ぶ』といったように、選択肢の幅が増えるので、より自分に合った生き方ができるようになるとのことです。

『お金2.0』を読んだ私の感想

『お金2.0』を胡散臭いと思う人がいるのは仕方ないかも

『お金2.0』を読んで、「胡散臭い」と思ってしまう気持ちも理解できますが、そう思ってしまう人こそ、本書の中で語られていた、「バスケットボールのルールをサッカーにも応用してしまう」人なのだと思います(つまり、既存の古いルールに当てはめて新しい価値観を捉えてしまうということ)。

利益よりも内面の充足に価値が置かれたり、組織に属すよりも個人の能力を伸ばすことを推奨されたりする社会は、既存の社会とあまりにもかけ離れているので、「そんな未来が来るのだろうか」と懐疑的になってしまうのも無理はありません。

とはいえ、スマホの普及によってコミュニケーションのあり方がガラッと変わったように、テクノロジーの発展によって社会の価値観も大きく変化するのは必然だと思います。

柴山さん
柴山さん
日本やアメリカのような、既にあるシステムが強固な国より、エストニアのような小国の方が、変化を受け入れてどんどんテクノロジーを取り入れやすいみたいだね。急激な経済発展を遂げている中国も、無人コンビニみたいな最新のシステムをバンバン採用してる。人間も国と同じで、古い価値観に染まっていない若者ほど、新しい価値観を抵抗なく受け入れられるようだね。
猫田さん
猫田さん
逆に、新しい価値観を受け入れられないということは年をとった証拠ってことかも。 自分もいずれそうなっていくかもしれないけど、いつまでも柔軟性を失わないでいたいものだなあ・・・。

「これからの時代は信頼が大切」というのは激しく同意!

私事になりますが、私は以前教育サービスを行う企業で働いていました(仮にAスクールとします)。

ある日なんとなくAスクールのGoogleレビューを見ていたら、あることに気が付きました。

星5つの評価しかないのです。良いレビューしかないのって不自然ですよね?

それで他の校舎のレビューも見てみたら、そこも星5つ。

しかも、レビューを書いている人が同じでした。

あれ?変だな?〇〇校舎でレッスンを受けている人が、遠く離れた■■校舎でもレッスンを受けているぞ?

しかも、星5つレビューを複数の校舎で書いている人は一人じゃない。

私はAスクールのやらせに気が付いてしまいました。

前々から辞めたいと思っていましたが、これでAスクールを辞める決心ができました。

これからの時代、最も大切なのは信頼だと私も感じているので、Aスクールのような平気で信頼を裏切るような行為をする組織に未来はないと思いました。

Aスクールを辞めた後、私は個人事業主としてやっていくことにしました。

ルールで雁字搦めの組織の一員でいることより、個人でのびのびやりたいと思ったからです。

個人事業主は信頼が最も大切だから、お客さんには誠実で真面目に接するよう心掛けています。

ミスしたら全部自分が被りますが、うまくいったら全部自分の手柄になるのがとても嬉しいです。

何か月か経った後、ふとAスクールの評判を見てみたら、お客さんにレビューでやらせを告発されていて、「信頼を甘く見たツケだな」と思わずニヤリとしてしまいました。

柴山さん
柴山さん
私は自分の利益のために他人を裏切ったり、人間の尊厳を自ら踏みにじることが大嫌いです。『お金2.0』の世界が現実となれば、中身の伴わない商品やサービスを釣り合わない値段で売る卑劣な人や、お金のためにやりたくもないことを無理やりやる人が少なくなるので、とても素晴らしい世界になると思います!

AmazonのKindle Unlimitedに登録すれば無料で『お金2.0』が読める!


お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

猫田さん
猫田さん
『お金2.0』は単行本で買うと1,620円ですが、AmazonのKindle UnlimitedまたはAudible会員に登録すれば無料で読めます♪

Kindle Unlimitedは、初回申し込みの際は30日間無料になります♪30日以内に解約してしまえばお金は一切かかりません!

  • Kindle Unlimitedは月額980円ですが、初回申し込みに限り30日間無料で利用可能です。
  • コミックの他、小説、ビジネス書、実用書、雑誌など読み放題対象の本を好きなだけ読むことができます。
  • 対象タイトルは随時変わりますが、一度ダウンロードした作品はKindle Unlimitedのサービスを終了するまで利用できます。
  • Kindle端末がなくても、Kindle無料読書アプリをダウンロードすればあらゆる端末から楽しめます。

Kindle Unlimitedの無料お試しに登録する♪

※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報は公式サイトでご確認お願い致します。