マンガ

凪のお暇の3分でわかる4巻までのあらすじとネタバレ感想を紹介

今私は、『凪のお暇』(コモリミサト著)というマンガにはまっています。

月刊エレガンスイブに連載中の作品で、2018年のマンガ大賞で第3位になりました。

『凪のお暇』無料試し読みはコチラ♪

U-NEXTで『凪のお暇』をお得に読む!

※U-NEXTなら、31日間無料トライアル期間中に600ポイント分が無料で読めます!

今回は、そんな『凪のお暇』の簡単なあらすじとその魅力について、私なりにご紹介したいと思います。

3分でわかる『凪のお暇』4巻までのあらすじ

常に空気を読み波風立てないように生きてきた28歳の大島凪。同僚に仕事を押し付けられても笑顔のままで、文句を言うことさえできない。

凪がそんな性格になってしまったのは、他人をさりげなくコントロールして自分の思い通りにさせる母親の影響が大きい。

そんな凪の唯一の生きがいは、節約と、営業部のエースで皆の憧れの的・我聞慎二と密かにつきあっているという事実のみ。

さらさらストレートヘアの女の子が好きな慎二に好かれるよう、凪はひどい天然パーマの髪を毎朝一時間かけてブローしていた。

だが、慎二の心無い言葉を偶然耳にしたことが原因で、過呼吸になってしまう。

凪はそのまま会社を辞めてボロアパートの一間に移り住み、しばし「お暇」をいただくことにする。

髪の手入れも怠るようになり、頭も地毛のボサボサ天然パーマのままに。

 

そんな調子の凪だったが、そのアパートに住む映画が趣味の上の階のおばさまや、しっかり者で可愛い小学生のうららちゃん、就活仲間の坂本さんら新しい仲間もできた。

だが、縁を切ったはずの元彼の慎二は、必要以上に凪に執着し続けていた。

お隣に住むゴンさんという「人との垣根が異常に低い」男性に恋をするも、それが身を滅ぼす危険な恋であることを悟り、自らすっぱり気持ちを断ち切るべく、自転車を買って川崎の工業地帯の海へ繰り出した。

有言実行できた自分に自信を持ち、「今なら何でもできそう!」と息巻いていた凪だったが、彼女の母親が凪の住む東京にやってくることになり…。

『凪のお暇』の魅力って?

登場人物がいい味出してる

「こんな人いそう!でも、実際にいるかな?」という、絶妙なキャラクターの登場人物たちが魅力的です。

ストレートヘアのコンサバ清楚系主人公?と思いきや、次章で頭がもっさもさの天パになったり、口の悪い嫌な男と思わせておいて実は本心を言えないツンデレだったり、惨めな暮らしをしているかと思いきや、お金をかけず創意工夫して暮らしを楽しむリア充だったりと、それぞれのキャラクターに濃厚なドラマが感じられるところが素敵ですね。

コミカルさとシリアスさのバランスが絶妙!

『凪のお暇』は一応コメディなのですが、人間関係の煩わしさやどうにもならない辛い感情がリアルに描かれているので、読んでいて時にしんどくなることもあります。

でも、シリアス過ぎないというか、根底に流れているからっとした明るさのおかげで不快な「重たさ」を感じません

ほのぼのした感じの可愛い絵のタッチも相まっていると思います。へこんでいる時に読んでも元気になれそうな作品です。

こじらせ親子の物語として優れている

元彼との腐れ縁、危険な男との接近といった恋愛絡みのエピソードや、社会に出て働くということやドロップアウトした後の現実といった『ザ・ノンフィクション』を思わせる社会派エピソードなど、『凪のお暇』には様々な物語が詰まっています。

その中でも私が気になったのは、「親と子」の物語です。凪は母子家庭で育てられたのですが、彼女の母親との関係がなかなかどうしてややこしいのです。

凪の極端に空気を読んでしまう癖は、恐らく母親に原因があるようです。

今まできちんとお勤めをして「人並み」に生きてきた彼女が突然ドロップアウトして「お暇」をいただくことは母親に対する反抗であり、自分の人生を自分のものとして取り戻す「自立」への第一歩なのだと私は思います。

親との関係をこじらせているのは凪だけでなく、本作の影の主人公とも言える慎二も、誰にも言えない葛藤を抱えていました。

慎二は凪のことを心から好きなのに、その気持ちをまっすぐ伝えることができず、二人の間の溝を広げてしまいます。

彼はどうでもいい相手にはいくらでも優しい耳障りの良い言葉が言えるのに、本当に大切な人には相手を傷つける言葉しか吐けない呪いにかかっているのです。

そんな慎二に恐ろしい呪いをかけたのは、彼の家族のようです。

美人で天然な母の正体は整形依存症、誠実で優しい父は実は愛人が四人…なかなか闇が深いですね・・・。

本当は家族の体をなしておらず、家族ごっこを演じているだけの父親と母親。

慎二も凪同様、空気を読んで周りに合わせて生きてきました。彼は自分をなくすことで透明な存在になり、カメレオンのように相手の求める色に染まり続けてきただけだったので、本心で人と向き合う術を知りません

そんな凪と慎二と対照的なのが、うららちゃん母子です。

うららちゃんも凪同様母子家庭なのですが、決して裕福ではないものの親子の関係はとても良好です。お金で買えない精神的な豊かさを謳歌するうららちゃん親子の姿は、凪の理想の家族像と言えるでしょう。

果たして、今後の凪と母親の関係はどうなっていくのでしょうか。うららちゃん親子のように、何のわだかたまりもなく凪が母親を愛することはもはや不可能だと思いますが、とにかく彼女らしい生き方を選べるよう見守っていきたいと思います。

『凪のお暇』まとめ
  • いそうでいない、いないようでいる絶妙なバランスの登場キャラクターが魅力的
  • リアリティがあって時にシリアスだけど根底に明るさがある
  • ラブストーリーや社会派ドキュメンタリー的要素、親との葛藤など様々な視点から読める

電子書籍サイトはeBookJapan、FOD、U-NEXTがおすすめ!

サイト名 特徴
U-NEXT 
  • 月額料金は月額料金1990円だが、31日間無料トライアルできる
  • 約20万冊の電子書籍を配信中
  • U-NEXT会員になると600ポイントもらえる
  • 対象の雑誌70誌が読み放題
  • 映画、ドラマ、アニメなど対象の動画約8万本が見放題
  • 退会してもポイントで購入したマンガを読むことができる

U-NEXTの詳細はコチラU-NEXTの月額料金や評判は?有料登録するなら月初めがおすすめの理由

eBookJapan
  • 50万冊以上の電子書籍を配信中
  • 新刊予約」機能を使えば発売日に自動購入できる
  • Yahoo!プレミアム会員になりキャンペーンにエントリーするとPaypayボーナスがたっぷりもらえる!(特典の一例:最大30%相当のポイントが獲得できる等)
猫田さん
猫田さん
それぞれ違った良さがあるね。以下、それぞれのサイトがどんな人におすすめなのかまとめてみたよ♪
おすすめ電子書籍まとめ

マンガだけでなく動画もたくさん楽しみたい人、雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

U-NEXTで『凪のお暇』を読む♪

とにかくたくさんの種類のマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

eBookJapanで『凪のお暇』を読む♪

※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。

柴山さん
柴山さん
ぜひ、あなたに合った電子書籍サイトで快適なマンガライフを♪