お笑い

M1グランプリの歴代優勝者や一番面白い年は?感想まとめ

2001年から10年間続き、休止期間を経て2015年に復活した、漫才ナンバー1を決める『M-1グランプリ』。

猫田さん
猫田さん
今年のM-1も気になりますが、歴代の決勝の舞台やチャンピオンたちの漫才をもう一度観てみたいという方も多いのでは。

ここでは、M-1グランプリの歴代優勝者や視聴者の感想をご紹介しましょう。

M-1グランプリの歴代優勝者

柴山さん
柴山さん
皆さんはどのコンビの漫才が好きですか?
2001年 中川家
2002年 ますだおかだ
2003年 フットボールアワー
2004年 アンタッチャブル
2005年 ブラックマヨネーズ
2006年 チュートリアル
2007年 サンドウィッチマン
2008年 NON STYLE
2009年 パンクブーブー
2010年 笑い飯
2015年 トレンディエンジェル
2016年 銀シャリ
2017年 とろサーモン

M-1グランプリで一番面白い年は?

ネット界隈で一番面白いと評判だったのは、サンドウィッチマンが優勝した2007年でした。

こんなに実力のあるコンビが今まで埋もれていたのが逆に不思議なくらい、全員納得の優勝でしたね。

逆に一番面白くなかったと不評だったのは、トレンディエンジェルが優勝した2015年です。

トレンディエンジェルの場合はリズム重視で王道の漫才とはかけ離れたネタだったので、賛否両論あったようです。

トレエンのネタはそれなりに仕上がっていて面白いですが、でも優勝というと「え?」と戸惑う人も多かったみたいです。

柴山さん
柴山さん
ちなみに、私が個人的に好きなのはNON STYLEが優勝した2008年です。実はノンスタよりオードリーを応援していたのでオードリーが敗者復活で上がってきたとき、「おお」とテレビの前で興奮したのをよく覚えています。結果、オードリーは2位になってしまいちょっと残念だったのですが、ノンスタも超面白くて、両者のライバル関係も好きでした。他にも、中川家、ますだおかだ、サンドイッチマン、銀シャリの漫才が好きです。

M-1グランプリの感想

猫田さん
猫田さん
ここでは、歴代M-1グランプリを観た視聴者の方の感想をご紹介します!

2010年まではコンビ結成10年以内という制限があることで、
このM-1にかける想いがそれぞれのコンビから伝わり、
様々な人間ドラマも観ることができる作品だと思います。

(一部抜粋)引用:https://www.amazon.co.jp

柴山さん
柴山さん
2010年以前は結成10年以内のコンビのみM-1にエントリー可能だったけど、復活後はコンビ結成15年以内に変更されたね。出場できるコンビがぐっと増えて、若手・中堅入り乱れた戦いに。2017年優勝のとろサーモンは、コンビ結成ギリギリ15年だったそう。出場までの悲喜こもごももM-1の見どころの一つだね。

フット、アンタ、ブラマヨ、そして満票のチュート、という納得いく実力者が優勝した流れのあと、敗者復活戦で上がったサンドがグランプリに輝いた2007年が、感動もあいまって(個人的に)最高です。

(一部抜粋)引用:https://www.amazon.co.jp

猫田さん
猫田さん
M-1の歴代優勝者って、今みんな第一線で活躍してるよね。でも、オードリーやメイプル超合金みたいに、優勝してないけどM-1きっかけで売れ始めるコンビもいるから、決勝進出コンビはみんなチェックしておきたいね。個人的に、サンドウィッチマンはコントのイメージが強いからキングオブコントで優勝したと勘違いしてたけど、そういえば2007年のM-1優勝がきっかけで注目されるようになったんだね。

生で見る爆発的な面白さと違い、振り返ってみる深さを感じました。現在売れている人たちのネタが面白いのは勿論ですが、漫才の印象ないまま消えていった人たちの漫才の上手さを実感したり、リアルタイムでは納得できなかった審査員のコメントが、出演者たちのM-1後のテレビ露出を散々見た後の今では納得できたり、放送当時との自分の感じ方の違いが面白いです。

(一部抜粋)引用:https://www.amazon.co.jp

柴山さん
柴山さん
M-1出場後のメディアでの活躍ぶりと比べながら観るのは凄く面白いね。あんな面白い人たちを発掘する審査員も先見の明があったんだな、と妙に納得してしまう。

M-1グランプリの歴代優勝者&感想 まとめ

猫田さん
猫田さん
とにかく緊張感と熱気がビシビシ伝わって来るのがM-1の魅力だね!今年のM-1グランプリも楽しみだ!
柴山さん
柴山さん
次の決勝戦までに、Amazonプライムで歴代『M-1』を全部観ておきたいな。

30日間のAmazonプライム無料おためしでM-1グランプリを観るならコチラ。

Amazonプライムの無料おためしでM-1を観る

猫田さん
猫田さん
M-1以外にも、松本人志の『フリーズ』『ドキュメンタル』、『今田×東野のカリギュラ』『バチェラー・ジャパン』『有田と週刊プロレスと』『野生爆弾のザ・ワールドチャネリング』『千原〇ニアの〇〇-1 GP』などAmazonでしか観られないオリジナル番組が見放題です!お笑い好きなら絶対損しません!

※2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。