マンガ

この音とまれ!を一部無料で読めるおすすめの電子書籍サイトをまとめてみた

この音とまれ!をお得に読む方法

柴山さん
柴山さん
2019年4月からアニメが放送される、和楽器の筝をテーマにした作品、『この音とまれ!』。2019年2月2日現在、単行本は19巻まで発売されています。


無料で『この音とまれ!』を試し読みする

U-NEXTで『この音とまれ!』をお得に読む!

※U-NEXTなら、31日間無料トライアル期間中に600ポイント分が無料で読めます!

今回は、そんな『この音とまれ!』をお得に読める方法をご紹介しましょう。

『この音とまれ!』はzip形式で無料ダウンロードできる?

猫田さん
猫田さん
ねえねえ、『この音とまれ!』を無料で読む方法って知ってる?

柴山さん
柴山さん
でも、無料で読めるサイトは仮想通貨の採掘とかウイルス感染とかのリスクもあるよ。

漫画海賊版サイトの閲覧者 知らぬ間に仮想通貨「モネロ」を「採掘」させられていた 北朝鮮資金源の可能性

人気漫画などを無許可でインターネット上で公開している「海賊版サイト」をめぐり、ある特定のサイトにアクセスすると、閲覧者に無断で、仮想通貨「Monero(モネロ)」の採掘(マイニング)に利用されていたことが、情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京都渋谷区)の調査で1日、分かった。モネロは北朝鮮が資金源としている可能性があり、同社は「海賊版サイトの利用は避けるべきだ」と警鐘を鳴らしている。

引用:https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180401/afr1804010007-s1.html

猫田さん
猫田さん
なるほどね。電子コミックはちゃんとしたサイトで読んだ方が良さそうだね。

『この音とまれ!』を読むのにおすすめの電子書籍サイトは?

柴山さん
柴山さん
以下では、『この音とまれ!』をお得に読めるおすすめの電子書籍サイトをご紹介します!

サイト名 特徴
U-NEXT 
  • 月額料金は月額料金1990円だが、31日間無料トライアルできる
  • 約20万冊の電子書籍を配信中
  • U-NEXT会員になると600ポイントもらえる
  • 毎月一日に1200ポイントがつく
  • 対象の雑誌70誌が読み放題
  • 映画、ドラマ、アニメなど対象の動画約8万本が見放題
  • ダウンロードすればオフラインでも読める
  • 退会してもポイントで購入したマンガを読むことができる

U-NEXTの特典やサービス内容の詳細に関してはコチラをご覧ください。→U-NEXTの月額料金や評判は?有料登録するなら月初めがおすすめの理由

eBookJapan
  • 50万冊以上の電子書籍を配信中
  • Yahoo!プレミアム会員になりキャンペーンにエントリーするとPaypayボーナスがたっぷりもらえる!(特典の一例:最大30%相当のポイントが獲得できる等)
  • 新刊予約」発売日に自動購入できる
  • アプリを使えばオフラインでも読める
猫田さん
猫田さん
以下、それぞれのサイトがどんな人に向いているのかまとめてみました。緑のボタンをクリックすると、該当サイトに飛びますよ~。

マンガだけでなく動画も色々楽しみたい人雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

  • U-NEXTに入会すると600円分のポイントがもらえる!
  • もしU-NEXTを解約しても、ポイントで購入したマンガは読むことが可能!

U-NEXTで『この音とまれ!』を読む♪

 

とにかく色々なジャンルのマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

eBookJapanで『この音とまれ!』を読む♪

    ※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。

    『この音とまれ!』のあらすじと感想

    時瀬高校に入学した久遠愛(くどおちか)は、ある日筝曲部の門を叩いた。

    だが、筝曲部の部員は部長の倉田武蔵ただ一人で、部室は不良たちのたまり場となり廃部の危機に陥っていた。

    久遠は部長に入部の意志があることを伝えたものの、警察沙汰の事件を起こしたと噂される彼に対し倉田は良い顔をしなかったが、久遠の筝に対する特別な思いを知ってから考えを改め、彼の入部を認めることに。

    さらに、筝の家元の娘である鳳月さとわ、久遠の友人の足立実康水原光太酒井通孝も入部し、廃部の危機を免れる。

    しかし、再び筝曲部に廃部の危機が訪れる…。

    柴山さん
    柴山さん
    一度読んだら、登場人物のことが愛おしくてたまらなくなる!キャラそれぞれに濃厚なドラマがあるのが良いですね。

    猫田さん
    猫田さん
    『この音とまれ!』は、作者であるアミューさんの豊かな人間性が感じられる作風です♪