マンガ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃を無料でお得に読む方法!電子書籍サイトの一押しも紹介

学校

さの隆先生の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』は、2019年11月10日現在、単行本は5巻まで発売されています。

柴山さん
柴山さん
主人公は「彼女とまだキスもできない初心な高校生」かと思いきや、実は何人もの女性をレイプしたり、男たちに暴力を振るいまくって楽しんでいた「悪魔」で・・・。でも、記憶喪失に陥った主人公は、今では善良な心しか残っていなくて、身に覚えのない数々の鬼畜の所業を断罪され、悩み苦しみます。
猫田さん
猫田さん
めちゃくちゃシリアスで重たいテーマですが、読み始めたらジェットコースターのように止まらなくなってしまう中毒性のある作品です!!


『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』無料試し読みはコチラ

U-NEXTで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』をお得に読む!

※U-NEXTなら、31日間無料トライアル期間中に600ポイント分が無料で読めます!

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』は全巻無料で読むことができる?

猫田さん
猫田さん
『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』は、漫画村とかzip形式で無料でダウンロードできるサイトとかで読めるかな?
柴山さん
柴山さん
猫田さん、完全無料のマンガサイトには気を付けたほうがいいよ。一円も自分のお金にならないのに、せっせとマンガをアップロードする人なんていないでしょ。絶対何か裏があるってことだよ。最近こんなニュースもあったよ。

漫画海賊版サイトの閲覧者 知らぬ間に仮想通貨「モネロ」を「採掘」させられていた 北朝鮮資金源の可能性

人気漫画などを無許可でインターネット上で公開している「海賊版サイト」をめぐり、ある特定のサイトにアクセスすると、閲覧者に無断で、仮想通貨「Monero(モネロ)」の採掘(マイニング)に利用されていたことが、情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京都渋谷区)の調査で1日、分かった。モネロは北朝鮮が資金源としている可能性があり、同社は「海賊版サイトの利用は避けるべきだ」と警鐘を鳴らしている。

引用:https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180401/afr1804010007-s1.html

猫田さん
猫田さん
何それ?!全部無料で利用できてしまうマンガサイトを利用すると、誰かにパソコンを乗っ取られる可能性があるってこと?

柴山さん
柴山さん
そうだね。だから完全無料でマンガが読めるサイトはリスクがあるんだ。それに、漫画家さんにお金が流れないとマンガ界もどんどん尻すぼみになって、面白いマンガが読めなくなっちゃうよ。だから、マンガはちゃんとした方法で読んだ方がいいと思うよ。漫画家さんも一所懸命描いているんだし。

猫田さん
猫田さん
なるほど。よくわかったよ。ところでおすすめの電子書籍サイトはどこ?たくさんあるから迷うなあ。

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読むのにどの電子書籍サイトがおすすめ?

柴山さん
柴山さん
以下、私のおすすめの電子書籍サイトをご紹介します♪
サイト名 特徴
 

U-NEXT

  • 月額料金は月額料金1990円だが、31日間無料トライアルできる
  • 約20万冊の電子書籍を配信中
  • U-NEXT会員になると600ポイントもらえる
  • 対象の雑誌70誌が読み放題
  • 映画、ドラマ、アニメなど対象の動画約8万本が見放題
  • 退会してもポイントで購入したマンガを読むことができる

U-NEXTの詳細に関してはコチラU-NEXTの月額料金や評判は?有料登録するなら月初めがおすすめの理由

eBookJapan
    • 50万冊以上の電子書籍を配信中
    • 新刊予約」機能を使えば発売日に自動購入できる
    • Yahoo!プレミアム会員になりキャンペーンにエントリーするとPaypayボーナスがたっぷりもらえる!(特典の一例:最大30%相当のポイントが獲得できる等)
    猫田さん
    猫田さん
    それぞれ違った良さがあるね。以下、それぞれのサイトがどんな人におすすめなのかまとめてみたよ♪

    マンガだけでなく動画もたくさん楽しみたい人雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

    U-NEXTに入会すると600円分のポイントがもらえます!

    U-NEXTで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読む♪

     

    とにかくたくさんの種類のマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

    eBookJapanで『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読む♪

    ※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。

    『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』のあらすじを紹介

    半年間の失踪後、記憶喪失になって戻ってきた高校生・斎藤悠介

    可愛い彼女の大河原環や友人たちと平穏な日々を過ごしていたが、彼には人殺しをしたという悪夢のような記憶だけが残っていた。

    ある日アルバイトの帰り道、バイト仲間の久保秋に「復讐」と称して暴行される。

    まったく身に覚えのない悠介だったが、自称「親友」の会澤陽二郎に夜の廃校に連れられ、今まで二人が行ってきた暴力やレイプなどの罪の一部始終を語られる。

    そして、会澤は廃校でいちゃつくカップルの男をスタンガンで倒し、女を犯すよう悠介に命令する。

    犯さなければ悠介の彼女の環が集団暴行を受けるとのことで、悪魔のような心を失った悠介には苦渋の決断だった。

    だが、女を犯そうとしたその刹那、彼は忌まわしい記憶をはっきりと思い出してしまう。

    彼が手を掛けたのは、どうやら一ノ瀬明里という中学時代のクラスメートの女子だったようで・・・。

    『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』感想を紹介!

    柴山さん
    柴山さん
    何しろ主人公が記憶喪失なので謎だらけで、めちゃくちゃ続きが気になるマンガです。

    猫田さん
    猫田さん
    エグいシーンも多いので時には目を覆いたくなるマンガですが、それでも気になってみてしまう作品。 

    柴山さん
    柴山さん
    身に覚えはないけれど、確かに自分が犯してきた罪と向き合う苦しさがまざまざと描かれています。自分が同じような境遇に置かれたら本当にホラーだなあ。『羊たちの沈黙』や『ジキルとハイド』を思わせる恐ろしさがあります。