未分類

HELLO WORLDのマンガ版を一部無料で楽しめる電子書籍サイトのおすすめはどこ?

HELLO WORLDの マンガ版・小説版を お得に読む方法!
柴山さん
柴山さん
京都を舞台に、『君の名は』を彷彿とさせる時空を超えた壮大なロマンスが展開される、2019年9月公開の劇場版作品のコミカライズです。キャラデザインも可愛いし、ストーリーもめっちゃ見ごたえがあります!




無料でマンガ版『HELLO WORLD』を試し読みする♪
無料で小説版『HELLO WORLD』を試し読みする♪

『HELLO WORLD』はネットで無料で読むことができる?

猫田さん
猫田さん
『HELLO WORLD』をネットで全部タダで読めたらいいな~。
柴山さん
柴山さん
だけど、勝手に公開している海賊版サイトは使わない方がいいよ。
海賊版マンガサイトのリスク
  • 仮想通貨のスクリプトが埋め込まれている場合、サイトにアクセスすると勝手に仮想通貨をマイニングさせられてしまう(端末にかなり負担がかかる)
  • ウイルスやスパイウェアに感染するリスクがあり、個人情報を盗まれたり、スマホやタブレット・PCが正常に作動しなくなってしまったりする
  • 著作権を持つマンガ家さんや出版社ではなく、海賊版サイトの運営者が利益を得てしまう

猫田さん
猫田さん
ですよね~。マンガとかをネットで読む場合は、安心できるサイトを使おうっと。

『HELLO WORLD』を読むのにどの電子書籍サイトがおすすめ?

柴山さん
柴山さん
以下、私のおすすめの電子書籍サイトをご紹介します♪

サイト名 特徴
U-NEXT
  • 月額料金は月額料金1990円だが、31日間無料トライアルできる
  • 約20万冊の電子書籍を配信中
  • U-NEXT会員になると600ポイントもらえる
  • 対象の雑誌70誌が読み放題
  • 映画、ドラマ、アニメなど対象の動画約8万本が見放題
  • 退会してもポイントで購入したマンガを読むことができる
  • U-NEXTなら、97年版のアニメ、黄金時代三部作、R18版のアニメを追加料金なしで視聴可能(2019年8月現在の情報です。)

U-NEXTの詳細はコチラU-NEXTの月額料金や評判は?有料登録するなら月初めがおすすめの理由

eBookJapan
  • 50万冊以上の電子書籍を配信中
  • 新刊予約」機能を使えば発売日に自動購入できる
  • 会費無料で利用できます!
  • Yahoo!プレミアム会員になりキャンペーンにエントリーするとPaypayボーナスがたっぷりもらえる!(特典の一例:最大30%相当のポイントが獲得できる等)
FOD
  • 約15万冊の電子書籍を配信中
  • 月額料金888円(税抜)だがAmazonアカウントで申し込めば二週間無料
  • 毎回マンガを買うたびに20%のポイントが還元される
  • 毎月8の付く日に400ポイント+毎月100ポイントの合計1300ポイントが無料でもらえる
  • 約100冊もの雑誌が読み放題
  • 対象のフジテレビ制作のドラマ、映画、アニメなどの動画が見放題
  • 退会してもポイントで購入したマンガを読むことができる

FODの特典やサービス内容の詳細に関してはコチラをご覧ください。→電子コミックを読むならおすすめサイトはFOD!ポイント還元率も高くコスパ最高!

猫田さん
猫田さん
それぞれ違った良さがあるね。以下、それぞれのサイトがどんな人におすすめなのかまとめてみたよ♪

マンガだけでなく動画もたくさん楽しみたい人雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

  • マンガ版&小説版の『HELLO WORLD』が読める!
  • U-NEXTなら600円分のポイントが無料でもらえます!

U-NEXTで『HELLO WORLD』を読む♪

 

とにかくたくさんの種類のマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

マンガ版&小説版の『HELLO WORLD』が読める!

eBookJapanでマンガ版『HELLO WORLD』を読む♪

eBookJapanで小説版『HELLO WORLD』を読む♪

 

とにかくお得にマンガを楽しみたい人雑誌もたくさん読みたい人フジテレビの番組が好きな人には「FOD」がおすすめ♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

  • しかもマンガを買うたびに20%ポイントが還元されます!
  • マンガ版の『HELLO WORLD』が読める!

FODで『HELLO WORLD』を読む♪

※2019年9月現在の情報です。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認ください。

『HELLO WORLD』のあらすじと感想を紹介♪

舞台は、2027年の京都

主人公の堅書直実(かたがきなおみ)は高校入学を機に気弱で臆病な自分を変えようと奮い立ったものの、なかなかうまくいかず、クラスでも自分を出せずにいた。

そんな直実は、一行瑠璃というクラスメートと知り合う。彼女もまた直実のように周囲に溶け込んでおらず、美人だが近寄りがたいオーラがあった。

そして直実は学校帰りに足が三本の謎の鳥を見かけ、追いかけて伏見稲荷大社まで来ると、10年後の自分と名乗る男に出会った。

「10年後の自分」は、今から三か月後に直実が瑠璃と付き合うことになると宣言。

さらに、直実の生きる世界が、実はアルタラという量子記憶装置に記憶された「過去の京都」であると暴露する。

10年後の直実が10年前のデータの世界にやって来た理由は、直実の彼女となった瑠璃を救うためであると告白。

彼は、現実の瑠璃を救うことは不可能だが、せめてデータの中の彼女だけは何とか救いたいと願っていたのだった。

10年後の直実は、過去の直実(のデータ)に「アルタラ」のデータに直接アクセスして世界を変えられる「グッドデザイン」を託し、データ内の過去を書き換えるため二人の奮闘が始まった…。