マンガ

エロスの種子3巻の徹底ネタバレやあらすじや感想を紹介!

エロスの種子3巻のネタバレ&あらすじ

柴山さん
柴山さん
美麗な絵柄と丁寧な心理描写に定評のある、もんでんあきこ先生の『エロスの種子』、待望の3巻の徹底ネタバレ&あらすじ&感想をご紹介します♪
猫田さん
猫田さん
3巻もまた素敵でした♡昭島薫編が完結するので、昭島薫ファンは必見の巻と言えます!


無料で『エロスの種子』3巻を試し読みするならコチラ♪ 

U-NEXTで『エロスの種子』をお得に読む!

※U-NEXTなら、31日間無料トライアル期間中に600ポイント分が無料で読めます!

第九話 ~中指

昭和20年、ラバウル。

戦地で死にかけていた玉井は、仲間の菅原にある頼みごとをする。

それは、自らの中指を切り落とし、玉井を待つ故郷の妻・鈴子にそれを届けること。

最初は躊躇した菅原だったが、玉井の必死の想いを受けてナイフで玉井の中指を切断した。

その翌年、戦地から引き揚げた菅原は、玉井の中指を持って玉井家を訪ねた。

鈴子は夫の中指を見て彼の死を確信し、涙を見せる。

彼女は愛する夫の遺品を届けてくれた菅原に対し、泊っていくように言う。

菅原は断ろうとするが、空腹だった彼は結局鈴子の言葉に甘えることに。

戦地から生還できた菅原だったが、家に帰ってみると、彼の妻は菅原の弟と再婚していた

菅原の戦死の知らせを聞いた彼の父親が、二人に一緒になるよう懇願したのだという。

菅原は、自分の居場所を失ったのだった

それから、菅原は鈴子の用意した夕飯をいただくことに。

鈴子は現在、玉井の父であると二人暮らしだという。

食事の後、菅原はゆっくり風呂に入浴。

玉井の浴衣を着た菅原は、布団の用意をしてくれた鈴子に対し、自分の胸の内を打ち明ける。

そして鈴子を押し倒し、彼女の唇を奪う。

菅原は、自分たちが戦地で互いの妻との夜の営みについて話をしていたと告白。

だから、彼は鈴子の体の弱い部分を知り抜いていた。

中指で掻き回され、「堪忍して」と言う鈴子に欲情した菅原は、彼女を犯してしまう

目が覚めると、菅原は体を縛られていた。

そこには鈴子と彼女の舅の姿が。

舅は菅原のことをタカリだと言い、指も偽物に違いないと決めつけた。

舅は鈴子を自分の女だと言い、菅原が彼女を犯したことに対してひどく激昂していた。

鉈を持った舅は、殺気に満ち満ちている。

修羅場の菅原は、その場の都合のいい方に流される女性という存在への失望の言葉を吐き捨てる。

それに対し、鈴子は女が生き抜くには強くなるしかなかったのだと主張し、冷めた目で自業自得だと言い放つ。

菅原は、男である自分はいつ強くなればいいのかと自問自答する。

彼が死を覚悟した瞬間、突然警察がやって来る。

その時、鈴子の姿はとうに消えていた。

警察の話では、玉井宗助が今夜犯行に及ぶと匿名の連絡があったらしい。

集落の男が次々と失踪しており、そのことで彼は警察からマークされていたという。

菅原は、妖艶な鈴子の魅力に狂った舅が彼女を手籠めにし、鈴子に言い寄る男たちを片っ端から手にかけていったのだろうと推測する。

それでも玉井の家を出なかったのは、愛する夫が必ず帰ると信じていたからだろう。

亡き夫の指を大切に持つ鈴子は、どこかの停留所で独りバスを待っていた。

菅原は一人歩きながら、自身も強く生きねばと心に使うのだった。

柴山さん
柴山さん
戦争は命を奪うだけでなく、大切な人との関係も時に壊してしまうものなんだな~としみじみ思いました。夫の訃報を聞いても自分の目で確かめるまで夫の死を信じず、ひどい舅との同居にも耐えていた鈴子の夫への愛は、もはや執念と言えそうです。

第十話 ~罪と罰

昭和56年、横浜拘置所。

弁護士の椎名順子は、日本画家・昭島薫国選弁護人となる。

実はこの二人は前からの知り合いで、順子たっての希望で薫の担当となった。

猫田さん
猫田さん
『エロスの種子』2巻に収録されている第七話『縄迷宮』 で、昭島薫と椎名順子の出会いが描かれています!『エロスの種子』2巻のあらすじはこちら!

順子は薫を弁護するため、なぜ彼が犯行に至ったのか話を聞くことに。

すると薫は、人を殺めたのは今回だけではないと告白。

軍人だった父親を「たぶらかした」、父の上官の妾を竹槍で刺したのだった。

だが、戦後の混乱でその一件は闇に消えてしまったという。

その後、元憲兵だったというだけで彼の父は裁かれ、ショックを受けた母も夫の後を追った。

学校では自由、平和、民主主義などそれまでとは反対のことを教えられ何も信じられなくなった薫は、唯一「美しさ」だけはいつの時代も変わらないと気が付き、日本画家の祖父に導かれ、自身も画家を志すようになる。

祖父の死後、16歳の薫は屋敷の屋根裏に未発表の大量の作品を見つけてしまう。

女性たちを緊縛した非常にエロティックな作品ばかりだった。その絵を見た瞬間、薫は初めて性的興奮を覚えた。

周囲の人が次々死んでいくのは自分の天罰のせいだと考えた薫は、「一生生身の女性を抱いてはならない」という罰を自分に下した。

やがて見るだけに満足できなくなった薫は、自分でも緊縛姿の女性の絵を描くようになる。

彼が順子と出会ったのも、この頃だった。

話は脱線しつつも、ようやく本題へ。薫は、被害者の女性との出会いを語り出した。

自動販売機で売っている「エロ本」のSM小説の挿絵を担当することになった薫は、小説の作者である真壁忍と出会うことになる。

真壁忍は女性ながら苛烈なSM描写に定評のある作家で、色恋に関して「発展家」でもあった。

薫はどんどん忍に惹かれてしまい、デート中にキスまでしてしまう。

自分を罰するためこれ以上は忍に近づくことができないと薫は告白するが、忍もまた、自分の小説のヒロインたちのように身も心もずたずたに引き裂かれることを望んでいた。

忍も薫のように、自分のせいで米軍に姉の命が奪われてしまったことをずっと後悔していたのだった。

二人とも戦争によって傷ついた子供同士だと知った二人は、罪や罰を忘れて夢中で体を重ね合った。

押し寄せてくる快楽を拒もうとする忍は、男に抱かれることで自分を罰していたのだと薫は悟った。

薫にとって大切な存在にも関わらず彼が忍に手をかけた理由は、彼女が死にたがっていたからだった。

忍は毒を飲んで自殺を図ったが、死にきれずに苦しんでいた。

そんな彼女の苦しみを少しでも早く終わらせるために、薫は忍の首を絞めたのだった。

薫は死刑のような重い罰が下ることを望んでいたが、「死刑になんかなりません 私がさせません」と順子が一刀両断する。

そして裁判では、自殺ほう助罪で懲役3年、執行猶予4年という判決が出た。

生きて欲しいという順子の言葉に、薫は涙を流した。

柴山さん
柴山さん
戦争が残した爪痕はこんなところにも…。生き残った人が自分を責めてしまうのは本当にせつないですね。

第十一話 ~縄の行方

昭和56年の秋。

秋雨が降る中、昭島薫椎名順子は、彼らが初めて出会った薫の屋敷へ舞い戻ってきた。

二人はもはや刑事被告人と弁護士という関係ではなく、男と女になっていた。

薫は順子の体の隅々まで味わい尽くし、二人は甘い行為に溺れた。

だが朝食の席で、薫は大事な人はみんな自分より先に逝ってしまうから、もうここには来ない方がいいと順子に告げる。

薫の言葉にショックを受けた順子は、偶然、大学時代に交際していた森川浩介と出くわしてしまう。

浩介は、学生時代は学生運動のセクトの幹部で、現在は過激派の指名手配犯になっていた。

逃げるのに疲れた浩介は、死ぬ前に順子を抱きたいと言い、嫌がる彼女の手を無理やり縛り上げた。

何をしてもまったく感じない順子に、浩介はいら立ちを募らせる。

その時、誰もいないはずの隠れ家に薫が現れた。

浩介は順子の首元にナイフを突きつけ脅すが、薫に怯えを見抜かれてしまい、ナイフを渡すよう説得される。

そして薫はナイフを受け取った瞬間、浩介の脇腹を刺した。

薫は建物の上から飛び降りようとするが、順子が何とか縄を振り切って彼を引き止める。

順子は「もう離れない」と言い、薫が収監されてもずっと待っていると告げる。

結局、浩介は一命をとりとめ、指名手配犯ということでこの件では薫も不起訴処分となった。

それから時間は流れ、平成五年。

仕事がひと段落し外に出た順子に、「今年もトマトがたくさん獲れたよ」と、薫が柔和な笑顔を浮かべている。

今や薫は、順子と共に穏やかな日々を過ごしているようだ。

柴山さん
柴山さん
薫と順子のストーリーは、まさかのハッピーエンド!薫は罪の意識に苛まれるが故、自分から不幸になりたがっている節があると思うので、良い方向に引っ張ってくれる順子と出会えてよかったなと思いました。

第十二話 ~吐息

バブル経済全盛期の東京。

金回りの良い男女は浮かれ騒いでいたが、地方出身の貧乏学生には関係のないことだった。

主人公の男子大学生・山田拓はある日、友人たちとAVを鑑賞していたところ、バイト先の先輩・武藤さつきが女優として出演していることに気がついてしまう。

単純な拓は、さつきに「AVに出てるでしょ」と言ってしまい、あわよくば一回やらせてほしいと懇願するが、勿論断られる。

拓とさつきはプールバーというビリヤード台のあるバーで働いていたが、さつきはビリヤードがかなり上手く、お客に人気があった。

そんなさつきを面白く思わない店長はさつきの陰口を叩くが、さつきのおかげで店が繁盛していると拓が切り返す。

実はこっそり二人の会話を聞いていたさつきは、拓が自分をかばってくれたことに気がついた。

そしてさつきは、自分が夢のためにお金を貯めていると告白。

一方山田も、先月父親が亡くなったので家業を継ぐために今月いっぱいで大学をやめて田舎に帰ることを告げる。

数日後、プールバーに出勤したさつきは、AVに出ていたことが店長にバレ、彼に脅されてしまう。

その時、拓が衝立を蹴り店長にわざと当ててしまい、結局、二人ともプールバーをクビになってしまう。

街を歩く二人。

風呂無しアパートに住む拓は、「銭湯終わっちゃった」とがっかりする。

気転を利かせたさつきは、拓をラブホテルへエスコート。

恥ずかしがる拓をよそに、服をぬいで全裸になるさつきだったが、彼女のお腹には手術の跡があった。

実はさつきは子供の頃に病気を患い、子宮を摘出してしまったという。

避妊しなくていいと一瞬喜んだ拓だったが、さつきが子供を生めない体であることに気がつき、複雑な気持ちになる。

さつきは結婚をあきらめていたが、将来は牧場で動物たちと関わって生きていきたいのだという。

お金を貯めていたのも、そのためだった。

いざベッドインしても捨て鉢な態度のさつきに、拓は自分の気持ちを伝える。

さつきは子供を産めない自分の体に嫌悪感を抱き、快楽を感じることを浅ましいと思っていた。

だが拓は、「気持ち良くなって何が悪いの」と言い放つ。

セックスを通して、二人の関係はより深いものになっていく。

拓はさつきと結婚する前提で話を進めるので彼女は戸惑うが、さつきの夢を叶えるには拓と結婚するのが一番の近道なのだと彼は主張する。

実は、拓の実家は牧場を営んでいるのだった。

さつきと共に故郷へ帰った拓は、祖母や牛たち、そして彼らの子どもと共に幸せな日々を送っているようだ。

柴山さん
柴山さん
昭島薫編がかなりシリアスだったので、お調子者の拓と素直になれないさつきのやり取りに癒されました♪子供の頃に子宮を失い自分の体を愛せなかったさつきだけど、明るく優しい拓に出会えてよかったなと思いました。

第十三話 ~反抗期

山田拓さつきの息子・山田勝はお母さん子に育つが、10歳になった日に両親が実の親ではないことを知らされてしまう。

ショックを受ける勝だったが、それなら母ちゃんと結婚できる!と気がつき、父の拓に対し「母ちゃんと結婚するから離婚してくれ」と言い放った。

拓も「父ちゃんを超える男になったら母ちゃんとケッコンさせてやる」と約束をし、それ以来勝は父を超えようと奮闘してきた。

だが勝が17歳の頃に祖母が亡くなり、葬儀では涙を見せなかった父が母の前では子供のように泣いている姿を見て、二人の間に入ることは不可能なのだと悟ってしまう。

「大失恋」をした勝は、二人から逃げるように東京の大学に進学した。

そこで出会った榎本千香という女の子に勝は恋をし、とにかく押しまくって良い雰囲気に持って行くことができた。

しかし、いざ千香の服を脱がせたら、彼女の体は虐待の傷だらけだった。

千香は実の母から逃れるため、施設で育ったという。

本当の親を知らない勝は、そんな千香にシンパシーを抱く。

だが、母親に愛されるのに必死だった千香に対して、自分は愛される努力をしたことがないばかりか、いつも両親に甘えてばかりだったことに気がつき、自分が恥ずかしくなり泣いてしまう。

大学が夏休みに入ると、勝は千香を連れて実家の牧場に帰った。

そして、もしよければ一緒に牧場をやらないかと彼女にプロポーズする。

うれし涙を流す千香を抱き寄せる勝。

そんな二人を優しく見守る、さつきと拓。

さつきによると、勝は血がつながっていないものの、拓と女の好みがそっくりだという。

柴山さん
柴山さん
拓とさつきの子・勝の心の成長が丁寧に描かれています。自分はだいぶ親に甘えていたのだと悟った勝は、一回りも二回りも大人になりましたね。アラサーの私は、親目線で読んでしまいました。

『エロスの種子』は無料でお得に読める?

柴山さん
柴山さん
『エロスの種子』はとにかく素晴らしい作品なので、ぜひ読んでほしいと思います! 

『エロスの種子』がお得に読める電子書籍サイトは、「eBookJapan」「FOD」「U-NEXT」です♪以下、それぞれの特徴をまとめてみました。

サイト名 特徴
 

U-NEXT 

eBookJapan
  • 50万冊以上の電子書籍を配信中
  • 新刊予約」機能を使えば発売日に自動購入できる
  • Yahoo!プレミアム会員になりキャンペーンにエントリーするとPaypayボーナスがたっぷりもらえる!(特典の一例:最大30%相当のポイントが獲得できる等)
猫田さん
猫田さん
それぞれ違った良さがあるね。以下、それぞれのサイトがどんな人におすすめなのかまとめてみたよ♪

〇マンガだけでなく動画もたくさん楽しみたい人、雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

無料期間中に600円分のポイントがもらえます!

U-NEXTで『エロスの種子』を読む♪

 

〇とにかくたくさんの種類のマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

eBookJapanで『エロスの種子』を読む♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。