マンガ

エロスの種子1巻のあらすじやネタバレや感想まとめ!生と死の狭間で咲く美しい女たち

美麗な絵柄と文学的なストーリーが素晴らしい話題作、『エロスの種子』(もんでんあきこ著)。

柴山さん
柴山さん
『エロスの種子』は、自分の好みや性癖にどストライク過ぎて、見つけた時は「そうそう、こんなマンガが読みたかったの!!」と叫びたくなりました(笑)。
猫田さん
猫田さん
『エロスの種子』を読むと、自分の中に眠っていた瑞々しい感受性が芽吹くような気持になります!

『エロスの種』を合法的に無料でお得に読む方法はコチラ!:エロスの種子を無料でお得に読む方法!私のおすすめ電子書籍サイトも紹介


『エロスの種子』1話を無料試し読みはコチラ♪

U-NEXTで『エロスの種子』をお得に読む!

※U-NEXTなら、31日間無料トライアル期間中に600ポイント分が無料で読めます!

第一話 ~因果

苦学生の蒼井孝太郎は、日下部教授の勧めで彼の書生となる。

教授の家で出迎えてくれたのは、教授の娘と見まがうほど若く美しい妻・珠子だった。

孝太郎は珠子と目が合った刹那、自分の中で何かが芽吹くのを感じた。

その夜、孝太郎は女の悲鳴のような声が漏れてくることに気が付いた。

声のする方へ近づいていくと、そこには教授の愛撫で悶える、珠子の艶めかしい姿があった・・・。

柴山さん
柴山さん
谷崎潤一郎の作品を思わせる、暗がりでじっとり濡れている日本的なエロスを感じさせる物語です。この『因果』は無料お試しで読めるので、ぜひ以下のリンクから読んでみてくださいね!

『第一話 ~因果』を無料で読むならコチラから。

第二話 ~人形

太平洋戦争の真っただ中。

空襲で両親を失った18歳の鞠子は、左腕のない頬にやけど跡のある男・松岡に拾われる。

松岡の夜の相手をする代わりに、寝食の心配はしなくていいと、彼と共に暮らす女・紫乃は言う。

行く当てのない鞠子は、「どうなってもいい」と提示された条件を呑み込むことにする。

女として性の機能を失った紫乃は、鞠子を自らの身代わりの「人形」として、愛する従兄である松岡に差し出すつもりだったのだ。

その夜、紫乃と松岡に女の快楽の味を教えられ、自分の中にこれほどの快感が眠っていたことに戸惑う。

二人の「人形」として毎夜快楽を味わう鞠子。

そんな中、鞠子は松岡の抱える「秘密」が気になり、「近づくな」と言われていた書斎に足を踏み入れてしまう。

松岡は、自分の責任で命を失ってしまった兵士の家族全員に、詫び状をしたためていたのだった。

松岡は軍艦の艦長として指揮を執っていたのだが、自分の失策のせいで船を沈めてしまったのだという。

鞠子は初めて、自分から松岡と交わった。

その時、上空にアメリカ軍の爆撃機が通過する。

紫乃はわざと手鏡を使って人がいることを知らしめ、松岡と共に撃たれ絶命した。

鞠子は松岡の家で働くおタカと共に逃げ、おタカの家に身を寄せることになった。

やがて戦争は終わったが、そこに進駐軍がやって来た。

家と物資を接収されることになり、鞠子は米兵に腕を掴まれる。

彼女の瞳には、男を狂わせるような妖しい炎が宿っていた。そんな鞠子の目に魅了される米兵。

猫田さん
猫田さん
生きるのに必死だった鞠子が、一晩で女の顔になる様子がもう本当に色っぽいです!松岡と紫乃の歪んだ愛情の媒介として人形のように扱われる鞠子ですが、死の恐怖を知っているからこそ生に執着する、ギラギラした真夏の太陽のような強かさがとても格好良いのです。意志が強く非常に人間らしい女性なのに、自分のことを「人形」と呼ぶ矛盾も何だか良いなと思います。

第三話 ~ジゴロ

プロボクサーだった六郎は、網膜剝離のせいで引退せざるを得なくなり、今では雅美というスナックを経営する女とヤクザの用心棒をしていた。

雅美には凛という娘がいた。凜は母親が男を部屋に連れ込むたび、いつも外で待たされていた。

六郎はそんな凜を哀れに思い、何かと気にかけていて、凜も六郎の優しさに心を開いていた。

年月を重ねるごとに凛はどんどん美しくなり、彼女は母の男である六郎に想いを募らせていく。

だが、母は自分の娘に六郎を横取りされることを恐れ、六郎にキスした凛を口汚く罵った。

ある日、凜は六郎に連絡をし、アルバイトの帰りに何者かにレイプ未遂されそうになったと告白。

その後、二人は初めての夜を過ごすが、凜と合意の上で彼女を抱いた六郎が、強姦致傷の容疑で逮捕されてしまう。

もちろん罪を犯していないので容疑を否認し続ける六郎だったが、「精液」という動かぬ証拠があったので、実刑判決を受けてしまう。

娘を「犯した」男に愛想を尽かし、雅美も六郎から離れていった。

六郎を用心棒として雇っていたヤクザも、「性犯罪に手を染めた」彼を見捨ててしまった。

塀の中でかなりの年月を過ごした六郎。

娑婆に出てもどうせ待っているものは誰もいないと思っていたが…。

柴山さん
柴山さん
作中でも謎はすべて明かされないのですが、もし凜がすべて仕組んだことだったらと思うと、彼女の計算高さにゾッとします(笑)。一途な愛も、ここまでいくと狂気じみてきますね。

第四話 ~マリーゴールド

戦後間もないストリップ劇場が物語の舞台。

戦地での戦いで疲れ果て気力を失っていた林は、ストリップで観た女性の美しさに生きる活力をもらったことがきっかけでストリップに入り浸るようになり、今では劇場支配人になっていた。

ある日、劇場の支配人の林の元に、鈴木一子という踊り子志願の少女が現れる。

少年と見まがうような少女だったが、どうやら彼女は米兵と娼婦の間にできた子供らしい。

林は適性を見極めるために初めての舞台を踏ませるが、一子は裸を見せるだけでこれほどまでに称賛されることに感激。

お客からもらったマリーゴールドの花束にちなんで、一子は「マリー」として踊り子人生をスタートさせる。

マリーは劇場で一番人気の踊り子・さくらに弟子入りし、一人前のストリッパーを目指すことに。

一流の踊り子になることを熱望していたマリーは、さくらのアドバイスで、想いを寄せていた林に抱かれることを懇願。

マリーは施設で職員に無理やり犯されて以来、自分の体は汚れていると思っていたという。

好きな男に抱かれる喜びを知ったマリーの芸はさらに磨かれ、客足が遠のいていた劇場に再び賑わいが戻ってきた。

だが、そんな平穏な日は長く続かなかった。

林が支配人を務める劇場はヤクザに買収され、経営方針もがらりと変わることに。

世間ではより過激な「まな板ショー」が流行していたので、この劇場でも「まな板ショー」をするよう林は迫られていた。

だが、踊り子を何よりも大切にしていた林は、彼女が血も涙もない連中に汚される前にマリーを逃がした。

お互い愛しあっていた二人だが、別々の人生を歩むことにー。

月日は流れ、年号が平成に変わった頃。

ある日マリーは、自分のショーを見に来ていた林に気が付いた。

林の言葉を信じ、彼をずっと待ち続けていたマリーは林を追いかける。

「落とし前」としてヤクザに臓器を取られていた林は、体調が悪化していた。

地方巡業に行く列車に乗り遅れるからと、「行きな」とマリーを促す。

そして、一人になった林は…。

猫田さん
猫田さん
『マリーゴールド』は涙なしに読めません!ちなみに、実際にストリップを見に行った知人は、感動して泣いてしまったそうです。生きる希望を失っていた林が目にしたストリップショーは、どれほど美しかったことでしょうか。戦地で多くの死を間近で見てきたからこそ、生の喜びにあふれたショーが何よりも眩しく感じたのだと思います。不条理な世の中に負けず、踊り子への愛を貫いた林の姿に痺れます!

『エロスの種子』は無料でお得に読める?

柴山さん
柴山さん
『エロスの種子』はとにかく素晴らしい作品なので、ぜひ読んでほしいと思います! 

『エロスの種子』がお得に読める電子書籍サイトは、「eBookJapan」「FOD」「U-NEXT」です♪以下、それぞれの特徴をまとめてみました。

サイト名 特徴
U-NEXT
  • 月額料金は月額料金1990円だが、31日間無料トライアルできる
  • 約20万冊の電子書籍を配信中
  • U-NEXT会員になると600ポイントもらえる
  • 対象の雑誌70誌が読み放題
  • 映画、ドラマ、アニメなど対象の動画約8万本が見放題
  • 退会してもポイントで購入したマンガを読むことができる

U-NEXTの詳細はコチラU-NEXTの月額料金や評判は?有料登録するなら月初めがおすすめの理由

 

eBookJapan
  • 50万冊以上の電子書籍を配信中
  • 新刊予約」機能を使えば発売日に自動購入できる
  • Yahoo!プレミアム会員になりキャンペーンにエントリーするとPaypayボーナスがたっぷりもらえる!(特典の一例:最大30%相当のポイントが獲得できる等)
猫田さん
猫田さん
それぞれ違った良さがあるね。以下、それぞれのサイトがどんな人におすすめなのかまとめてみたよ♪

〇マンガだけでなく動画もたくさん楽しみたい人、雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

U-NEXTで『エロスの種子』を読む♪

 

〇とにかくたくさんの種類のマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

eBookJapanで『エロスの種子』を読む♪

※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。