お笑い

松本人志ドキュメンタル無料で観る方法は?PandoraTVやYouTubeで観られる?

Amazonプライムで限定配信され大好評を博した『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』

番組内容は、松本人志に招かれた10人の芸人たちが密室に集い、お互いを笑わせあって絶対に笑わなかった者が王者となり、賞金1000万円を手にすることができるというもの。

「芸人同士の笑わせ合い」という単純なテーマですが、そこで繰り広げられる駆け引きや策略などはこれまでのバラエティ番組では見られなかった、まったく新しいものです

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』を無料で見る方法

『ドキュメンタル』はAmazonプライム限定配信番組なので、YouTubeやPandoraTVなどの動画配信サービスでは観られません。

まだ会員になっていない人は、月額400円(税込)のところ初回申し込みに限り30日間無料でおためしできます

30日の間に解約してしまえば実質無料で利用できます。

柴山さん
柴山さん
『ドキュメンタル』を30日間の無料お試しで観るならこちら。

Amazonプライム30日間無料お試しでドキュメンタルを観る

猫田さん
猫田さん
Amazonプライムは月額400円(税込)ですが、初回申し込みに限り30日間無料でおためしできます!Amazonアカウントを既に持っている場合、申し込みも超簡単です。
柴山さん
柴山さん
以下、Amazonプライム会員の特典の一部をご紹介します!
  • Amazonプライム会員は月額400円(税込)、年会費3,990円(税込)と他の動画配信サービスに比べて非常にコスパが良い
  • 対象の映画、ドラマ、バラエティが見放題
  • 松本人志の『フリーズ』『ドキュメンタル』、『バチェラー・ジャパン』、『さまぁ~ずハウス』、『有田と週刊プロレスと』など話題のAmazonオリジナル番組が見放題
  • Prime Musicで100万曲が聴き放題
  • 対象のKindle本が読み放題
  • 家族のアカウントを2つ作れる
  • 無料の配送特典が受けられる

 

猫田さん
猫田さん
月額400円(税込)でこれって、かなり得ですね。無料おためし期間内にAmazonプライムを解約してしまえばお金もかからないので、まずは気軽に登録してみては?

※2018年10月現在の情報です。最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください。

柴山さん
柴山さん
 Fire TVスティックがあれば、テレビ画面でネット配信番組を楽しめます!Amazonプライムビデオの他、hulu、dTV、NETFLIX、AmebaTV、DAZN、Amazon、Firefoxに対応。音声認識リモコン機能付き。

猫田さん
猫田さん
テレビの大画面でドキュメンタルを楽しもう!

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』見どころや感想

—狂気性を感じる部分がある。

Bose:いい意味だけど、頭がおかしい人が出てるわけですから。あそこまで笑いを追求してるって、普通の人からしたら頭がおかしいですよ。それは単に常識がないとか、道を踏み外すとか、そういう部分とは違って。人間的にはまともなんだけど、ある一線を超えると狂気性が出てくる。それって、テレビだとフィルターがかかってて出てこないんだよね。でも、『ドキュメンタル』では出てきちゃうんだよね。

引用:https://www.cinra.net/interview/201804-documental

猫田さん
猫田さん
スチャダラパーのBoseさんも『ドキュメンタル』フリーク!芸人たちの超クレイジーな姿が見られるのは、芸人を極限状態に追い込む『ドキュメンタル』ならでは。Boseさんは「若い子が見たら価値観がくずれちゃう。余裕を持って『ドキュメント』が見られるのは30代以降かも」とも言ってた。確かにR30指定した方がいいくらい、超絶ヤバい番組かも。

やっぱりシチュエーションなのかな。笑いを我慢しているときほど面白いっていうのは人間の心理で。学校の先生に怒られてるときとか、思い入れのない人のお葬式とか、そういうときにふと笑いの原石みたいなものを見つけてしまうと危ないじゃないですか(笑)。

緊張感があればあるほど笑っちゃう。「ドキュメンタル」は、そういう意味で「参加費100万円」「賞金1000万円」っていうすごくリアルな痛さとリアルな報酬だなと思いました。そのうえ、芸人だったら松本さんの番組で下手なところを見せられないってプレッシャーもあるでしょうし。

引用:https://natalie.mu/owarai/pp/documental-s3_02

柴山さん
柴山さん
こちらは「マキシマムザホルモン」亮君の感想。笑いは緊張と緩和によって生まれるなんて言うけど、『ドキュメンタル』で芸人たちは緊張しっぱなしだね。笑ってはいけない場面で必死に笑いをこらえるあの感じをずっと体験しなきゃいけない芸人さんは大変だろうな…。私はゲラだから、参加してもすぐにアウトになっちゃいそう。

西澤さんは、ほかの番組にはない「ドキュメンタル」ならではの魅力はなんだと思いますか?

西澤 緊張感、瞬発力、思考能力をずっと高めとかなアカンっていう、お笑いに必要なものが全部凝縮されてるなって感じます。いろんな要素が詰まった、ほかにない空間ですね。

引用:https://natalie.mu/owarai/pp/documental-s5_03

猫田さん
猫田さん
こちらはダイアン西澤の感想。ダイアンは二人とも『ドキュメンタル』に出演してるよ(西澤はシーズン4、津田はシーズン2)。お笑いに必要な能力がすべて試されるから、出演する芸人さんたちにとって大変であると同時に、めっちゃやりがいもあるんだろうね。

猫田さん
猫田さん
地上波ではカットされてしまうような、かなりどきつい下ネタも飛び出すので注意!

柴山さん
柴山さん
『ドキュメンタル』の進化形が『フリーズ』なのかも。

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』まとめ

  • 『ドキュメンタル』は芸人同士が笑わせ合い、笑わなかった者が優勝というシンプルな番組だが、意外と奥が深い
  • Amazonプライム限定配信中
  • 2018年10月現在シーズ5まで配信中

 

柴山さん
柴山さん
Amazonプライムの無料30日間お試しで、『ドキュメンタル』を観るならコチラ

Amazonプライム30日間無料お試しでドキュメンタルを視聴するならコチラ♪