マンガ

ダルちゃん2巻のあらすじや徹底ネタバレや感想を紹介!普通の人なんてこの世に一人もいないんだよ

ダルちゃん2巻

『ダルちゃん』は、資生堂の企業文化誌『花椿』にて2018年10月まで連載されていたはるな檸檬先生の最新作で、全2巻で完結しています。

柴山さん
柴山さん
「誰が何と言っても自分自身を大切にすること」「自分の幸せを犠牲にしてまで他人を幸せにできると思うのは傲慢であること」など、人生において大切なことを教えてくれる、とても素晴らしい作品です!

『ダルちゃん』無料試し読みはコチラ

以下では、『ダルちゃん』2巻のあらすじやネタバレ、そして私なりの感想をご紹介したいと思います。

『ダルちゃん』1巻のあらすじとネタバレはこちら:ダルちゃん1巻のあらすじやネタバレや感想を徹底紹介!生きにくさを感じる全ての人に読んで欲しい!

『ダルちゃん』を一部無料でお得に読む方法:ダルちゃんはzipでダウンロード可能?一部無料でお得に読める電子書籍サイトを紹介!

ダルちゃん』2巻のあらすじやネタバレ

「ダルダル星人」の姿をヒロセに見られてしまった成美

だが、そんな成美を気持ち悪く思うどころか、優しくベッドを貸してくれたヒロセ。

そんな彼の様子に心を打たれた成美は、ヒロセの手を取って愛し合った。

行為の後、ダルダルの体のまま成美はベッドから起き上がり、ノートに詩を書き始めた。

ヒロセの温かい体に触れ、成美は幸せを感じていた。

それからというもの、成美の中からとめどなく言葉が溢れた。

携帯電話やノートに、心の中から湧き上がる詩を書き綴る成美。

そんな彼女を見て微笑むサトウ。

そして、成美は初めて両想いになれたヒロセとの甘い日々を楽しんでいた。

とはいえ、成美は自分の詩についてまだヒロセに話す気にはなれないでいた。

ヒロセは、サトウが男の人と一緒に歩いていたところを見たと成美に話した。

成美はサトウが「幸せであるといいな」とつぶやく。

成美は、初めて自分の書いた詩を会社の屋上でサトウに見せた。

彼女の詩を読んで、成美とヒロセが恋仲になったことを知ったサトウ。

彼女は成美に、詩を公募に出してみたらと提案する。

さらに、サトウは現在結婚を前提につき合っている彼氏がいると告白。

三度の堕胎を経験したサトウさんは子供が産めない可能性が高いのだが、それでもいいと言ってくれたのだという。

サトウの幸せを喜ぶ成美。

その後、成美は自分の詩を公募に送ってみた。

成美とヒロセの職場恋愛は、すぐに他の人にばれてしまった。

二人で街を歩いているところを、職場の人に見られていたらしい。

噂を気にしたヒロセは、いつもより遠い場所で成美とデートをした。

何か心の中で引っかかっているらしい様子のヒロセだったが、成美の前では明るく振る舞っていた。

彼氏と同棲することになったサトウの引っ越しを手伝う成美。

サトウは、ずっと一人で生きていくつもりだったというが、人生は何があるかわからないと語る。

サトウの彼氏は、成美に似たところがあるのだという。

今度会って欲しいと話していたところ、成美の携帯にメールの着信が。

それは、成美の詩が選ばれたというお知らせだった。

自分のことのように喜んでくれるサトウだったが、成美は自分の未熟さを痛感し、素直に喜べずにいた。

成美はとうとう、ヒロセに自分が詩を書いていることを告白。

公募で選ばれた詩も読んでもらった。

だが、ヒロセから「こういうのはやめてほしい」と言われてしまう。

ヒロセは、成美の詩を通して自分の人生を他人に覗きこまれているような居心地の悪さを感じてしまうのだという。

ヒロセを失いたくなかった成美は、もう詩は書かないと約束してしまう。

自分の気持ちを押し込め、「普通の女の子」を演じて生きるようになった成美。

そんな彼女は、親友のサトウの彼氏と初めて会うことになった。

サトウに促され、親友の彼氏と初対面した成美は、言葉を失った。

何と、彼も成美と同じダルダル星人だったのだ。

彼の言葉に突き動かされた成美は、何かに憑かれたように詩作に没頭した。

そして、最愛の恋人・ヒロセに別れを切り出した。

二人の最後の夜は、お互いの人生を祝福するかのように、暖かい友情に満ちたものだった。

親友・サトウの結婚式で号泣する成美。

だが、そんな晴れの日にも関わらず、ダルダル星人になってしまう新郎のコウダ。

「ダメですよ」とたしなめる成美だったが、「大丈夫だよ、意外にそのへんにいっぱいいるんだから」と開き直るコウダだった。

はっとした成美が周囲を見渡してみると、結婚式の会場にも街中にも、ダルダル星人が普通に紛れていることに気がついた。

その後、成美は出版社に転職した。

新しい職場には、ダルダル星人の姿がちらほら。

ここは、彼女にとって心地の良い場所だった。

成美は相変わらず詩作を続け、詩の専門誌に作品が掲載されるようになった。

ある日カフェで落ち合った成美とサトウは、近況について話し合っていた。

そして、サトウは子供ができたことを成美に伝える。

あまりの嬉しさに涙ぐむサトウを優しく抱きしめる成美。

辛く厳しい人生の中に光る希望を感じ、成美は幸福を感じていた。

ダルちゃん』2巻の感想!

「普通じゃなきゃいけない」という呪縛に囚われていた成美に、「普通って何?」と投げかけるコウダさんのセリフにハッとしました。

私にも、「普通」を追い求め身をすり減らしていた頃があったことを思い出しました。

「普通」なんか存在しないと気がついたとき、成美のようにとても解放された気分になったものです。

また、ヒロセ君と成美の別れは見ていて辛かったです。

あんなに性格が良くて成熟している人ってめったにいない気がするので。

でも、やっぱりまずは自分が幸せでないと相手も幸せにできないのだなと思いました。

成美にとって、詩を書くことは存在理由に等しいので、それを禁じられてしまうと生きる意味を感じることができなくなってしまうのでしょう。

自分の裸の心と向き合うのは時に怖ろしいことですが、自分を誤魔化さず綺麗な部分も醜い部分も全部ひっくるめて見つめることのできる成美は、きっとこれからもダルダル星人のまま、自分らしく人生を歩んでいけることでしょう。

『ダルちゃん』は、「普通じゃなきゃダメ」「人と同じようにしないと」という世間の呪いから私たちを解放してくれる、ジャンヌダルク的な作品だと思います。

『ダルちゃん』を電子書籍でお得に読もう!

柴山さん
柴山さん
絵とセリフ回しが素晴らしいですし、あらすじに書ききれなかったディティールもあるので、ぜひマンガで『ダルちゃん』を読んでみてください。

猫田さん
猫田さん
ここでは、『ダルちゃん』がお得に読める電子書籍サイトを紹介してます♪

マンガだけでなく動画も色々楽しみたい人雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

  • U-NEXTに入会すると600円分のポイントがもらえます!
  • もしU-NEXTを解約しても、ポイントで購入したマンガは読むことが可能!

U-NEXTで『ダルちゃん』を読む♪

 

とにかく色々なジャンルのマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

  • eBookJapanで初めて本を買う場合、最大5000円分のポイントが還元されます♪

eBookJapanで『ダルちゃん』を読む♪

 

とにかくお得にマンガを読みたい人雑誌もいっぱい読みたい人フジテレビの番組ファンの人には「FOD」がおすすめ♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

  • マンガを買うたびにいつも20%ポイントが還元されます!
  • もしFODを解約しても、ポイントで購入したマンガは読める!

FODで『ダルちゃん』を読む♪

※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。