マンガ

ダルちゃん1巻のあらすじやネタバレや感想を徹底紹介!生きにくさを感じる全ての人に読んで欲しい!

ダルちゃん1巻のあらすじ・ネタバレ

資生堂の企業文化誌『花椿』にて2018年10月まで連載されていた、はるな檸檬先生の『ダルちゃん』。全2巻で完結しています。

以下では、『ダルちゃん』1巻のあらすじやネタバレ、そして私の感想をご紹介しています。

柴山さん
柴山さん
なにこれめっちゃエモ過ぎて素晴らし過ぎる!全私が涙した、生きにくさを感じるすべての人に読んで欲しい2018年のマイベストマンガです!もう共感し過ぎて首がもげそうです(笑)!あと、『花椿』はめちゃくちゃイケてるマガジンなので注目してみてください!

『ダルちゃん』無料試し読みはコチラ

U-NEXTで『ダルちゃん』をお得に読む!

※U-NEXTなら、31日間無料トライアル期間中に600ポイント分が無料で読めます!

『ダルちゃん』2巻のあらすじとネタバレはこちら:ダルちゃん2巻のあらすじや徹底ネタバレや感想を紹介!普通の人なんてこの世に一人もいないんだよ

『ダルちゃん』を一部無料でお得に読む方法:ダルちゃんはzipでダウンロード可能?一部無料でお得に読める電子書籍サイトを紹介!

ダルちゃん』1巻のあらすじやネタバレ

24歳の派遣社員・丸山成美というのは仮の姿。

本当はダルダル星からやってきたダルダル星人のダル山ダル美が本作の主人公。

ちゃんと人間に見えるようお風呂に入ってメイクして、嫌いなストッキングやハイヒールを身にまとって「普通の」人間に擬態しているダル美だった。

ダル美は「擬態」を知らない幼少期には周囲にうまく溶け込むことができず苦しんでいたが、「普通の女の子」の見た目と振る舞いをゲットしてからは、問題なく社会生活を送れるようになっていた。

きちんと仕事をこなしさえすれば居場所をくれる「会社」という場所は、ダル美にとって心地よいものだった。

だが、そんなダル美も飲み会だけは苦手だった。

お酒の席でハメを外す上司や同僚たちの姿が、彼女を居心地悪くさせる。

そんな中、営業のスギタがダル美に絡んできた。

スギタに「ドジそう」などと言われても「そうなのかも」と思ってしまうダル美。

スギタのペースに飲まれてへらへら笑うしかないダル美を見て、その場にいた経理の女性・サトウが突然「帰るよ」とダル美を連れ出してしまう。

あまり話したこともないサトウにそんなことを言われ、スギタではなく逆にサトウの方を嫌いになってしまうダル美。

ダル美はサトウの鼻を明かしてやろうと、スギタを好きになろうとした。

だが、安酒場で飲んだ後けばけばしいラブホテルに連れ込まれ、行為を拒否するとスギタは舌打ちをして去ってしまった。

打ち捨てられた生ゴミのようになっていたダル美を救ったのは、サトウだった。

彼女の貸してくれた詩集が、ダル美の傷ついた心に沁みわたる。

さらにサトウは、自分が若い頃スギタのような男に言葉の暴力を受けていたことを告白。

三度も妊娠中絶を迫られた上、子供のできない体になってしまったという。

サトウの言葉に思わず涙するダル美。サトウはそんな彼女を優しく抱きしめるのだった。

こうして、二人は友達になった。ダルちゃんにとって初めての友達だった。

ある日、事務方のトップを務めていた皆のお義母さん的な女性・フクダさんが産休を取ることになった。

フクダさんの代わりを務めるのは、脚に障害を抱えた若い男性・ヒロセだった。

感じが悪いわけではないが、効率優先で暖かみがなく、やりにくさを感じるダル美や同僚たち。

だが、ヒロセはいきなり大役を任され緊張していただけなのだとダル美は知る。

申請書の書式変更の伝達がうまくいかなかったせいで、膨大なやり直し書類を抱えることになってしまったヒロセ。

ダル美はそんな彼を手伝うことにしたが、それは同情からではなく「自分の気が済まないから」という理由からだった。

ようやく仕事が終わった後、二人は食事へ。

疲れはあるものの、一仕事終えた二人は良い雰囲気に。

男だから、女だから、健常者だから、障害者だからというカテゴリー分けに意味はあるんだろうか、と問うヒロセ。

このまま別れるのが名残惜しくなったダル美は、ヒロセの部屋へ。

ダル美は、ダルダル星人になって涙する姿をヒロセに見られてしまった…。

ダルちゃん』1巻の感想!

あっさりした可愛らしい絵柄ですが、内容は古傷をえぐるように心に迫ってくるものでした。

ああ、私もダルダル星人かもしれない!と思ってしまいました。

「もっとちゃんとしなきゃ」「そんなの普通じゃないよ」「集団行動苦手でしょ?」「友達いないでしょ」過去に言われてきた言葉を思い出し、ダルちゃんのように涙してしまいました。

私自身も、同調圧力を感じる学校や、空気を読まなければならない飲み会が苦手で、今まで息苦しさを感じて生きてきました。

ダルちゃんが味方のはずのサトウさんに最初は反発してしまうのも、気持ちがよくわかります。

主観的になってしまうと、正しい意見も間違って見えてしまいがちです。

また、作者のはるな檸檬さん曰く、スギタのような人はたくさんいるとのことですが、私もそういうタイプの人に会って嫌な目に遭ったことがあります。

言葉で相手を支配する、いわゆるモラハラタイプですね。

そういう相手から離れられずボロボロにされてしまう人も多いようで、悲しいことだと思います。

ダル美ちゃんのように自己評価の低い人はモラハラタイプの犠牲になってしまいやすいそうですが、自分のことを「ボロ雑巾」「生ゴミ」なんて言わず、もっと大切にしてほしいとサトウさんのように思ってしまいました。

もう心の底から共感してしまったので、ダル美やサトウさんと友達になりたいです。

『ダルちゃん』を電子書籍でお得に読もう!

柴山さん
柴山さん
あらすじに書ききれなかった細かな部分もあるし、絵とセリフが素晴らしいので、ぜひ『ダルちゃん』本作を読んでみてください。

猫田さん
猫田さん
以下、『ダルちゃん』がお得に読める電子書籍サイトをご紹介しています!

マンガだけでなく動画も色々楽しみたい人雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

  • U-NEXTに入会すると600円分のポイントがもらえます!
  • もしU-NEXTを解約しても、ポイントで購入したマンガは読むことが可能!

U-NEXTで『ダルちゃん』を読む♪

 

とにかく色々なジャンルのマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

eBookJapanで『ダルちゃん』を読む♪

 

とにかくお得にマンガを読みたい人雑誌もいっぱい読みたい人フジテレビの番組ファンの人には「FOD」がおすすめ♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

  • マンガを買うたびにいつも20%ポイントが還元されます!
  • もしFODを解約しても、ポイントで購入したマンガは読める!

FODで『ダルちゃん』を読む♪

※情報は2019年9月現在のものです。最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。