マンガ

血の轍を無料でお得に読もう!おすすめの電子コミックサイトも紹介

『惡の華』『ぼくは麻里のなか』『ハピネス』など衝撃的な作品を次々と発表している押見修造先生の最新作、『血の轍(わだち)』

2018年11月5日現在、単行本は4巻まで刊行されています。


『血の轍』無料試し読みはコチラ♪

U-NEXTで『血の轍』をお得に読む!

※U-NEXTなら、31日間無料トライアル期間中に600ポイント分が無料で読めます!

柴山さん
柴山さん
今回のテーマは「毒親」。『血の轍』は、あらゆる人の心に巣食う後ろ暗い部分をまざまざと見せつけられる名作です!100%の善はあり得なくて、暴走した善意は悪意と変わらないのだなと、人の心が恐ろしくなりますが、ぜひ勇気を振り絞って読んでみてほしい作品です。

今回は、そんな『血の轍』を無料でお得に読む方法をご紹介しましょう。

『血の轍』は全巻無料で読むことができる?

猫田さん
猫田さん
『血の轍』は、漫画村とかzip形式で無料でダウンロードできるサイトとかで読めるかな?
柴山さん
柴山さん
猫田さん、完全無料のマンガサイトには気を付けたほうがいいよ。一円も自分のお金にならないのに、せっせとマンガをアップロードする人なんていないでしょ。絶対何か裏があるってことだよ。最近こんなニュースもあったよ。

漫画海賊版サイトの閲覧者 知らぬ間に仮想通貨「モネロ」を「採掘」させられていた 北朝鮮資金源の可能性

人気漫画などを無許可でインターネット上で公開している「海賊版サイト」をめぐり、ある特定のサイトにアクセスすると、閲覧者に無断で、仮想通貨「Monero(モネロ)」の採掘(マイニング)に利用されていたことが、情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京都渋谷区)の調査で1日、分かった。モネロは北朝鮮が資金源としている可能性があり、同社は「海賊版サイトの利用は避けるべきだ」と警鐘を鳴らしている。

引用:https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180401/afr1804010007-s1.html

猫田さん
猫田さん
何それ?!全部無料で利用できてしまうマンガサイトを利用すると、誰かにパソコンを乗っ取られる可能性があるってこと?

柴山さん
柴山さん
そうだね。だから完全無料でマンガが読めるサイトはリスクがあるんだ。それに、漫画家さんにお金が流れないとマンガ界もどんどん尻すぼみになって、面白いマンガが読めなくなっちゃうよ。だから、マンガはちゃんとした方法で読んだ方がいいと思うよ。漫画家さんも一所懸命描いているんだし。

猫田さん
猫田さん
なるほど。よくわかったよ。ところでおすすめの電子書籍サイトはどこ?たくさんあるから迷うなあ。

『血の轍』を読むのにどの電子書籍サイトがおすすめ?

柴山さん
柴山さん
以下、私のおすすめの電子書籍サイトをご紹介します♪
サイト名 特徴
U-NEXT
  • 月額料金は月額料金1990円だが、31日間無料トライアルできる
  • 約20万冊の電子書籍を配信中
  • U-NEXT会員になると600ポイントもらえる
  • 対象の雑誌70誌が読み放題
  • 映画、ドラマ、アニメなど対象の動画約8万本が見放題
  • 退会してもポイントで購入したマンガを読むことができる

U-NEXTの詳細はコチラU-NEXTの月額料金や評判は?有料登録するなら月初めがおすすめの理由

eBookJapan
  • 50万冊以上の電子書籍を配信中
  • 新刊予約」機能を使えば発売日に自動購入できる
  • Yahoo!プレミアム会員になりキャンペーンにエントリーするとPaypayボーナスがたっぷりもらえる!(特典の一例:最大30%相当のポイントが獲得できる等)
猫田さん
猫田さん
それぞれ違った良さがあるね。以下、それぞれのサイトがどんな人におすすめなのかまとめてみたよ♪

マンガだけでなく動画もたくさん楽しみたい人雑誌もたくさん読みたい人には「U-NEXT」がおすすめ♪

U-NEXTに入会すると600円分のポイントがもらえます!

U-NEXTで『血の轍』を読む♪

 

とにかくたくさんの種類のマンガを読みたい人には「eBookJapan」がおすすめ♪

eBookJapanで『血の轍』を読む♪

※情報は2019年9月現在のものです。
最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認お願い致します。

『血の轍』のあらすじや見どころ、感想を紹介♪


『血の轍』無料試し読みはコチラ♪

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」! 母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと! 読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

引用:eBookJapan

柴山さん
柴山さん
押見修造先生特有の、じわじわ生殺しされるような恐怖で見事に「毒親」が描かれています!例の事件に至るまで、一見平凡な日常の描写が淡々と続くのですが、それが恐怖を倍増させています。ちなみに、タイトルの『血の轍』はボブディランの曲名に由来しているそうです。

猫田さん
猫田さん
押見先生自身、お子さんがいて愛情を持って接しているそうですが、「毒親になってしまう人の気持ちもわかる」とのこと。普通の人が害をなす存在になってしまう危うさと恐怖がまざまざと感じられます。

柴山さん
柴山さん
『血の轍』はざわざわするお話ですが、押見先生の描く女の子って、可愛くて魅力的ですよね。まだあどけないんだけど、女の色気が自覚なく漏れ出てている感じがします。

猫田さん
猫田さん
『血の轍』は静一の目線を通して描かれている作品なので、静子ママの姿も静一のメンタルの状態によって変わるのだとか。普段のママの姿が若くて綺麗なのは、静一にはそう見えているからだそうです。

柴山さん
柴山さん
女優の春風ちゃんも絶賛していますね。「子どもから傷つく経験を奪う」親は、本人は子どもにとって善いことをしていると思い込んでいるのでしょう。その独善的な姿に、恐怖を感じます。

猫田さん
猫田さん
アメトーーク』などに出演しマンガ好きを公言しているNON STYLEの井上さんも『血の轍』にハマっている模様♪

『血の轍』を読んで「人間」について考えてみよう。

柴山さん
柴山さん
『血の轍』は押見修造先生らしい、無垢な痛みに満ちた作品です。心の暗い部分をまざまざと見せつけられるので恐ろしくなりますが、「親の役目とは」「絆と依存の違いは何?」など、自分の中で人間の本質的な部分を問い直す良い機会になると思います。ぜひ、この機会に読んでみてください。